茨城観光百選にも選ばれている牛久沼の畔に『牛久沼かっぱの小径(こみち)』(遊歩道)があり、周辺の牛久市観光アヤメ園や雲魚亭などを含めたウォーキングコースとなっています。
 はるか筑波山や富士山を望む穏やかな水面は四季折々の表情を映し出し、皆の憩いの水辺となっています。


牛久沼かっぱの小径

 平成24年3月に完成した遊歩道。牛久市観光アヤメ園の先から、約1kmにわたって散策路が整備されています。また途中には雲魚亭や河童の碑へ行くための階段も設置してあります。

牛 久 沼

 牛久市の南西に位置し、沼のまわりには つくばみらい市、つくば市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市が隣接しています 。週末などは多くの釣り人たちで賑わいます。

牛久市観光アヤメ園

 総面積8,000uの市営のアヤメ園。約200品種一万本のアヤメ、花菖蒲が咲き誇ります。例年6月初旬から咲きだし、6月中旬頃に一番の見頃を迎えます。

雲魚亭・河童の碑

 小川芋銭が晩年を過ごした雲魚亭は現在記念館として芋銭が使用していた硯や書簡などが展示されています。また近くには芋銭の生前の業績を讃えて建立された河童の碑があります。

牛 久 城 址

 牛久沼かっぱの小径を抜けた先に牛久城址があります。約400mに渡り散策路が整備されています。

稲荷川外堤(桜並木)

 稲荷川の外堤に約100本の桜並木が広がっています。

牛久黒富士

 冬の空気の澄んだ日には富士山に沈む夕日を見る事が出来ます。