GUIDE MAP へ戻る

M E N U

 
 
雲魚亭
 昭和12年の9月に小川芋銭の旧宅の敷地内に芋銭婦人と長男が新築した画室兼居宅。芋銭は同年9月末にここに移り住み古希記念新作展などの準備に当るが、翌昭和13年1月末に脳溢血で倒れ、12月17日に永眠するまでは、療養のための居宅となってしまいました。
 現在は、小川芋銭記念館として一般に公開されており、土日祝日は室内も公開しています。
かっぱ
65.5cm×130cm(牛久市蔵)
牛久村役場新築落成式に配布された扇子絵の原画
昭和3年(1928年)(牛久市中央図書館蔵)

誰識古人画龍心だれかしるこじんがりゅうしん
(河童の碑に刻まれている文字)
字の解釈:昔の人は龍を描いて宇宙大自然の偉大さを表現したように芋銭は河童を描いて科学を超越した万物の根源である太陽系大自然の偉大な掟、即ち”道”の探求に生涯を捧げようと努力をしているが誰かこれを理解してくれる人がいるのであろうか?
 

所 在 地

 茨城県牛久市城中町2690−3(雲魚亭)
 茨城県牛久市城中町2717(河童の碑)

電   話

 雲魚亭に関する問い合わせは
 
029(871)2301(牛久市役所生涯学習課直通)
 河童の碑に関する問い合わせは
 
029(874)5554(牛久市観光協会直通)

見学時間

4〜9月

 午前9時〜午後5時

10〜3月

 午前9時〜午後4時

雲魚亭休館日

 毎週月曜日及び12/28〜1/4

ホームページ

  http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page000312.html

小川芋銭研究セン
ターホームページ

  http://www.ogawausen.com/

注意:平日に20名以上の団体で雲魚亭館内の見学を希望される場合には必ず牛久市
   役所生涯学習課へ事前にご連絡下さい。